>  > 分かったのは、凄いという事実

分かったのは、凄いという事実

とある風俗店の一番人気と紹介されたHさんと楽しんできましたが、彼女と楽しんでみて分かったことがあります。それは彼女が凄い女の子だという事実です。実際、どんな女の子なのか物凄く興味があったんですよ。男であれば、ましてや風俗に多少なりとも興味のある男であればお店で人気があると聞かされて興味が沸かないような男なんていないんじゃないかなって思うんですよね。だからとりあえず利用してみたんですけど、とにかく彼女、凄い女の子でした。具体的にどんな部分が凄かったのかといえば、まずはスタイル。くびれの角度が急で引き締まったウエストだなと思わせつつ、バストは凄いんですよ。このギャップはなかなか簡単に作れるものではないだろうなと。天性のものかもしれません。そもそもそれまでの風俗で見かけたことがないような素晴らしいノディ。それを堪能出来たってだけで個人的にはとても満足感であふれているんです。とにかく最高だったなと思いますよ。

本当はもっと頑張れると思った

前回の風俗は悔いが残りました。それは自分自身にです。相手をしてくれたTちゃんは何ら悪くありません。むしろ彼女だからこそ自分がダメだなってことに気付かされました。それは彼女のテクニックの素晴らしさでこちらが発射しそうになった時のことですが、男はイク時に多少は体力を使うじゃないですか。それが持たないで二発目は発射できずにタイムアップとなってしまったんですよ。彼女の方が「イカせられなくてごめんね」って謝ってくれましたけど違うんです。本当に悪いのは自分なんです。そして、そのくらい自分でも分かっています。だからこそ、自分の体力のなさが問題なので、もっと体力を付けないといけないなってことに気付かされましたね。きっともっともっと体力があった方が風俗の楽しさが断然違うと思うんですよね。自分自身にとって風俗はいわば生活の中心。その風俗の快感が高まるのであれば、ダイエットくらいは頑張るべきものなんじゃないかなって。

[ 2016-08-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談