>  > 見かけによらない巨乳に驚く

見かけによらない巨乳に驚く

彼女、顔は綺麗ではあるんですけど今風じゃないっていうか、古風な美人。そんな雰囲気の風俗嬢のWは自分としては好きな顔立ちだったので指名してみたんですけど、思わぬギャップに驚きました。彼女、巨乳だったんですよ。風俗店のホームページには私服での写真しかなかったんです。下着姿さえなかったんですよね。一応スリーサイズは明記されていましたけど、それはいわば参考値じゃないですか。だからあまり気にしていないというか、場合によっては見ない時もあるくらいなんですよね。だから彼女は巨乳だとは思っていなかったんですけど、蓋を開けてみたら巨乳であり、美乳。その事実だけで自分自身、相当興奮しました。こう言っては失礼かもしれませんが、巨乳顔ではない風俗嬢だと思っていたんですよね。でも実際には巨乳。本当は巨乳を楽しむ予定ではなかったんですけど、彼女の巨乳を目の当たりにした時、楽しまずにはいられないってことで思う存分味わいました。

時間は長い方が良いんですが…

理想を言えば風俗の時間は長い方が良いんですけど、ただ長時間の場合、ある程度気心が知れている女の子の方が良いかなっていうのはあります。まったく知らない相手といきなり180分とかだと、相性の良い子であればいいんですけど、初めてだと手探りな部分もあるじゃないですか。それに初回で良かったからこそ二回目は初めから思う存分楽しみたいって気持ちで楽しむのが良いのかなって気持ちもあるんですよね。だから初回はいつも60分くらいです。初回というか、それが自分のオーソドックスな風俗の楽しみ方で、そこで良い出会いがあれば次はもっと長時間って感じですかね。人間同士の相性も大切だと思うので、いきなり長時間で楽しむよりも相手によっていろいろと変えるくらいのスタンスでも良いんじゃないかなって思っています。その方が自分だけではなく、女の子としてもやりやすいんじゃないかなとも思いますしね。つまりは初回は一種の見極めのようなものですね。

[ 2016-09-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談