>  > まったり感に酔いしれて

まったり感に酔いしれて

癒し系と謳われていた風俗嬢のFさんと楽しませてもらいましたのは、休日出勤の夜。なんで休日出勤しなければならないのかと不貞腐れていたんですよ。急に決まったのでその日の本当の予定がつぶれたんです。本当の予定って言ってもそこまで大切なものではないんですけど、ただいきなり休日出勤しろって言われてもそれはそれで困るって話ですよね。でもいいんです。その日仕事の後に楽しませてもらった彼女との時間は酔いしれました。会社帰りの風俗も悪くないなって気持ちにもなりましたし、結構早く終わったので長時間楽しむことが出来ました。だから思ったんです。むしろ休日出勤をするくらいの方が断然良いんじゃないかなって。給料も出る、早く終わる、そして終わってから風俗を楽しめる。初めは不貞腐れていましたけど、よくよく考えたら休日出勤には美味しい部分しかないってことに気付けたんですよ。でもこれは風俗での時間が楽しいものになったからこそですよ。

久しぶりというのも楽しい

いつもは比較的定期的に風俗に行っていたんですけど、その日は割と久しぶり。でもそれもまた悪くはないんじゃないかなと思いましたね。久しぶりということで自分自身の気持ちも新鮮でしたし、何よりとても敏感になっていたので相手の風俗嬢、Sの攻撃に対してなすすべもなく、撃沈してしまいました。自分としてはもっと頑張れるって思っていたんです。実際定期的に風俗に足を運んでいた時にはこのくらいでは全然大丈夫だろうって思うようなレベルでしたけど、久しぶりだったのもあって本当にあっという間に発射してしまいました。でも後悔はありません。なぜなら物凄く気持ちよかったからです。あれだけ気持ちよい時間を過ごすことが出来たんです。後悔はおろかむしろ大満足。それに、その後二回戦目もしっかりと楽しませてもらいましたので後悔なんてある訳がありません。それに思ったんです。このくらいの周期で風俗を利用するのも良いのかもしれないなってことに。

[ 2016-11-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談