>  > お得意先が連れて行ってくれるんです

お得意先が連れて行ってくれるんです

営業を受ける側な身なので、お得意様がいろいろと連れて行ってくれるんですよ。時には風俗にも連れて行ってくれるんですよ。この前行ったソープなんてかなりのハイレベルだと思うんですけど会社の経費になるからってことで連れて行ってくれるんです。本当にありがたいですよね。だからか最近風俗といえば自分で足を運ぶ場所ではなく、連れて行ってもらう場所になりつつあります。でもやはりそこは人間。お気に入りの女の子も出来ちゃうんですよね。Gというお店にいるRちゃん。彼女は外見はそこまで美人って訳ではないと思うんです。誰もが美人だと絶賛するような美人ではないかと思いますが、それでも彼女は頭の回転が物凄く早いんです。だから彼女との会話はそれだけでとても楽しいし、こちらの意図を読むのが上手なのでこちらの何と無しな仕草だけですべき事を見つけて楽しませてくれるんです。そんな彼女だけに、風俗に行くなら彼女だなって気持ちが強まっています。

数えたらもうベテランですね

もうそろそろ風俗のベテランかもしれません。どれだけ風俗を利用しているのかは一応数えているんですよ。風俗ノートって言うと大げさかもしれませんが、それを数えて楽しんでいます。自分がどの風俗をどれくらい楽しんでいるのかを分かっていた方がいろいろと役立つじゃないですか。だから風俗は何を利用したのかとかは割と記録しているんですね。そんな自分だからこそそろそろベテランになってきたなって実感しますよね。思えば初めは風俗に行くことに対して物凄く緊張感や特別感があったんですよね。それこそ会社帰りに風俗に行く時にはドキドキ感で会社の最後の方とか時間がなかなか進まないんですよ(苦笑)でもそんな気持ちもいつしか風俗の世界に慣れたのでそこまで感動することもなくなってきていますが、それでも初心は忘れちゃいけないよなって気持ちになっています。ドキドキ感というか、惰性ではなく、利用したいからこそ風俗を利用するってスタンスを忘れないようにしたいなって。

[ 2017-01-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談